息子がオーディションを受けた話

3歳になったばかりで初めてオーディションというものを受けた。


基本目立ちたがりで、どこ行っても人見知りしない、緊張もしない、誰よりも前へ出るタイプだし、普段は結構周りを見てちゃんと動くから、親が過剰に期待していたのかもしれない。

実際は、ひどかった。

本人は照れたのかなんなのか、赤ちゃん語を喋り、赤ちゃんのふりなのか、おバカなふりなのか手をバタバタさせて「あばばばー」なんて感じだった。

普段は多少滑舌悪くたどたどしいときはあるものの、ちゃんと文章で喋っているのに。指示された言葉を、「あばばーうにゃむにゃ」と赤ちゃん語混じりで繰り返している。

私は違う部屋に待機していて聞こえてくる声だけだったから聞き耳をたてつつも「あーあ・・」というだけだった。

けれど、せっかく休みまで取って、その場にいた夫は酷く落胆し、態度に出さないようにしていたもののそんな息子に苛立っていた。


試験会場を後にして階段を下りるとき、「なんであんな声・・」「赤ちゃんのふりしちゃって全く」とついつい夫婦で愚痴ってしまっていた。

するとその空気だけ読んだのか、息子も来る時のハイテンションと違って「階段を自分で降りようとしたのに夫が手を繋いできた」というだけで「うぁーん」と泣き出してしまった。


たぶん、「自分が失敗をしでかして、それに親ががっかりしている」ということだけははっきりと感じて傷ついたのだろう。


その後も一貫してイヤイヤがひどかった。


親が勝手に期待して連れてきて、期待通りできなかった。だからまるで息子が悪いように、ついつい恨めしい目で見てしまって、傷つけてしまう・・完全に親のエゴだなと反省した。


本人がやりたいと言ったわけではないし、なにか本人にとってプラスになったのかわからない。むしろ居心地の悪い初めての場所に連れて行き「なにか失敗して親を失望させた」という恐怖を味あわせてしまった。


こういうことって親の強い意思がないと、息子のためではなく親の自己満足で無理にやらせているだけなんじゃないかという気がしてくるし、3歳なんてまだまだ赤ちゃんぽくしたい時期でもあるから仕方ないのだけれど。

こういう「親をがっかりさせた、自分が失敗した」という雰囲気だけ過敏に感じ取るくらい成長しているのに、息子を傷つけてしまったことに反省した。

息子にとっては両親の自分への評価が世界の全てだから。常に100点なんだよ、とはいかなくても、できるだけ楽しく幸せな日々を過ごして欲しいし、自信を持って成功体験を積み重ねていってほしいと思っている。

色々な経験をさせたいとは思うけど、全然準備もできていないまま連れ出して、過剰に期待してがっかりするのはもうやめよう。


2歳差育児、長男のストレスが限界かも

弟が産まれて8ヶ月。

なるべく上の子を尊重して、とか次男が寝ている時は長男と遊んであげて、とかわかってはいる。

けれど、実際泣くとまるでサイレンのような、子泣き爺のような次男を放っておくわけにもいかず、授乳、そして離乳食、オムツと次男のケアをする時間がどうしても長くなる。そういう時にまとわりついて邪魔してくる長男を怒ることが多い。


特に次男の寝かしつけの時。

次男がウトウトしだしそろそろ寝るかなと添い乳してベットで横になっている時に限っていきなり甲高い声で叫びながらベッドにやってきて、「寝たら遊んであげるから待ってて」といっても、「静かに、シーっ」と小声で話させようとしても全く聞かずベットの上で飛び跳ねだし、次男にちょっかい出して寝させず泣かせて、「起きた、あっくん起きたー」なんて笑いながら言われるとこっちのイライラもピークに。

「あなたが起こしたんでしょー....」「もうあっちに行ってて!!」となって逆に長男がギャわーんと泣くことになったりする。


基本は次男に頭突きしたり、おもちゃで叩いたり、手や足を踏んだりっと危害を加えた時だけ強く叱るようにしていたけれど、最近はそういう怒られるだろう瞬間に、目を隠したり、耳を塞いだりするようになってしまった。

それか俯きながら違う部屋に行く。


怒ったのではなく、軽い注意でも、もしくは訂正しただけでも、ものすごく傷つきやすくなってしまった。すぐに泣いてしまったり、その場でうずくまったり拗ねてしまったり。もちろんころっと気分を持ち直す時もあるけれど。


赤ちゃん返りも多い。次男は生後8ヶ月。

夏の実家里帰り以外は、ほぼ私と次男と3人きりの8ヶ月間だった。そろそろストレスが限界なのかもしれない。

なるべく怒らないように、愛情たっぷり表現してあげなければ。とはわかっているけれど。


生後8ヶ月、手足口病

気付いたら全身に発疹ができていた。

もともとよだれかぶれや、おむつかぶれもしょっちゅうなっていて、皮膚の弱い子だった。

一週間前に鼻水が続いて、その後熱っぽい日があった。離乳食を始めて色々な食材を試していると、どうもお腹もゆるくて一日5回ほど便もしていたのでお尻が赤くなっていて、それが全身に広がったように見えた。


けれど実際病院に行くと、瞬殺で医者に「手足口病ですね」と言われた。


特に塗り薬もなく、免疫を弱らせないことが大事と。ウィルスなので、自分で治すしかないと。


湿疹にステロイドを軽く塗っていたが逆効果だったよう。ショック!


たかが湿疹、されど湿疹。

アトピー体質だし、何かのアレルギーかなーとか、風邪っぽいし、その影響かなーとか、突発性湿疹かなーとか色々と自分でも考えていたけれど、小児科で診てもらうのが一番だな、と実感。


雨の中の台風の日だったけれど、日曜も診療している病院があってとても助かった。

可哀想なくらい、足もびっちり赤いポツポツが出ていた。


良く行っている児童館から移ったのが明白。

潜伏期間や、ウィルスが放出される期間も長く、出席停止の感染症扱いではないらしく、防ぎようがない。

多少は外出や、共同の遊び場は控えるけれど、なんでも口に入れようとする年頃だから、もっと(私も)手洗いと、何か口にしようとしていたらさっと除菌ティッシュで拭くとか、これから気をつけよう。


生後7ヶ月、できること

あっという間に7ヶ月になり、できることが格段に増えた。

まず、自分でおすわりとハイハイ。片足はなぜか膝立ちで、片足で進む。結構早い。つかまり立ちもはじまった。

キッチン、家の中を探索しだし、あちこちの戸棚をとにかく開け閉めしている。

ちょっと前から、コンセントを妙に気にしている。ふと気がつくとかじろうとしているから要注意。

テーブルにつかまり立ちして、置いてあるものをかたっぱしから調べたい様子。


体の動きの他に、途中で取り上げたり、ドアに近づいたのに抱かれて連れ戻されたりすると泣くようになった。


離乳食とりあえず食べたがる。自分で食べさせろとばかりに手を伸ばし、スプーンは一度掴むと離さなくなる。

しかし離乳食をあげようとすると手をブンブン振り回しハエたたきされたり、掴まれたり、ぶぶぶーっと吹き出して、周りに飛ばしているだけのように見える。全然どれだけ胃に入ったかわからぅ、きちんと飲み込んでいる様子は見られないけど、とりあえず、お皿からは減っている笑

二回食にしたけれど、なんだかいまいち飲み込みが悪くて順調じゃない。


歯が生えて来た。とほぼ同時におっぱいを軽く噛んで、様子を伺いだすようになった。「イテー!」というとなんだか、「へへへー」みたいなちょっとバタバタして喜んでいる。確信犯。



やればできるね

f:id:sapporance:20171020203945j:plain

毎日平日は公園か児童館しか行かず、朝から晩まで乳幼児二人と常に一緒の日々。


15年ほど昔の男友達から電話が来て「今何やってんの?」

「子ども寝かしつけ終わったからキッチンの掃除」

「想像できねーなー」と笑われた。

でもね。

この間赤ちゃん連れて出た雨降りの日に家の鍵をなくしてしまい。

たまたま通気のため時々開けてた、ここからは泥棒も入れまいと思われる天井近くの小さな窓にあっさり這い上り宙吊り逆立ち状態で家に入ることができたから、案外本質は変わっていないと思った。

鍵開け110番呼ぼうか迷ったけれど、一万近くかかるわけで、主婦にこの出費は痛すぎる。


基本的に0歳児は常に抱っこ紐で持ち歩いているし、家でも片手に抱えたまま家事してる。つまり7-12キロ常に身につけた状態で日々スクワットしていると。むしろ身体は鍛えられているのかもしれない。

ボロボロだけど。

もーなんなの赤ちゃん返りイヤイヤ2歳児

長男は2歳10ヶ月になる。

イヤイヤ期終盤に差し掛かったのか最近、やや物分かり良くなってきたかな、言葉も出てくるようになって自分の言いたいことだいぶ伝えられるし、楽になってきたかなーーーと思われるところで全然もーヤダヤダ言って何もしない、風呂も入らない歯磨きもしない、手も洗わない、服も着ない、ダメダメでぐずりまくり次男に訳もなくあたったりでイライラしてしまう日もある。


そしてトイレトレーニング中。

今日は全然進まなかった日。お風呂に入れたかったけど、もうどうやっても断固拒否。


本人は「チー出てない!!!!!」と言い張ってる。でもオムツがタプタプなのでせめてこれだけでも換えてやろうと無理やりおむつを取ったら、号泣。すごい形相で私を叩いてきた。「チーない!でてない!チーでてなぁぁぁいいいいちーーなぁああいいいい」

と何分だろう、かなりの時間号泣し続けた。

「チー出てるよ、ホラ見て。おむつ重たいよ、くさいよ、換えないと病気になるよ、わかった!わかったわかった!出てないでてない、チー出てなかったね。でも一日一回はかえたほうがいいんじゃない?あーはい換えたくなかったのね、はいはい、出てないのにとって悪かったね」

まぁ何言ってもダメだった。


そのまま眠ってしまった。フルチンで。


つ、疲れた。


タイルのお風呂を銭湯風に。富士山を描いた

f:id:sapporance:20171002204219j:plain

うちのお風呂は今時タイルばり。

でも給湯器は最新型というもったいなさ。

ユニットバスに変えるか迷ったけれど、タイルが地味に綺麗で、珍しいしそのままにすることにした。

この銭湯風のお風呂、風呂釜だけがステンレスでなんか塗装が剥げていた。


ということで、たまたま昔使っていたアクリル絵の具があったので富士山を描いた。


足りなくなったから百均のペンキを足した。

赤、青、緑、白、黄色だけでなかなかそれっぽくかけた気がする

f:id:sapporance:20171002204341j:plain