今日の空はとても綺麗な色

ホームステイに来ていた学生が、浅草に行ったことがないと言っていたので、一緒に浴衣着て上野浅草へ!

いつかやりたかったことの一つ。

海外のゲストの浴衣の着付けを手伝って、一緒に浴衣で東京散歩。実現できてhappy


上野公園、動物園に浅草めぐり。久しぶりの東京観光。家から1時間もかからないけど、なんだか旅行に来た気分。


上野ではパンダを見た。

ものすごく並んでいて、長男が嫌がると思い「こんなに並ぶの嫌でしょ?みたくないよねー?」とスルーしようとしたら突然の泣き出し「パンダみたかったぁ」と。

嘘でしょ・・

いつも並べないのに・・

結局珍しく並んで見た。


浅草寺でおみくじを引くと、吉で、願い事は叶うみたい。

3歳息子も一緒に浅草寺でお参り。


私の隣で一生懸命、目をつぶってブツブツお祈りしていた。

何祈ったか聞くと、「おもちゃいっぱい」

サンタさんか!

家にすでにいっぱいあるじゃないの。


その直後ラーメン屋に行き、支払いの際に財布が見つからず、警察でも届いておらず、無くしたと思い焦った。


長男が一緒に浅草寺でも探してくれて、知らない人にまで「ママの財布知りませんか」って聴いてくれた。

彼の度胸と行動力は本当に見習いたい。

私ならとてもできないことも軽々とやってしまう。


結局家に着いてから出てきた。

それが一番ホッとしたし、やっぱりお財布、現金、キャッシュカード、メインのクレジットカード、保険証、ってとっても大切。

もっと丁重に扱わなければ・・というか持ち歩くのもっと減らそうと思い直すいい機会になった。

空がとても綺麗だった。

暑かったけれど、浴衣着て新鮮な気持ちで海外の学生へ東京観光案内できて、あぁこういうことを仕事にしたかったんだよなぁと再確認。

今日もとってもいい一日だったな。

明日もきっと晴れ。


f:id:sapporance:20180716231406j:plain

とある母の一日。

次男長男そして私の順で、風邪症状が移ったようだ。

昨日から喉が痛い。


自分がなると辛さがわかるというか、子どもの風邪ってものすごい強力な気がする。

インフルエンザ並みの倦怠感、頭痛、関節痛、気持ち悪さ。鼻が詰まってうまく話せない。


しかし子どもたちは治りかけで体力回復してきてちょろちょろちょろちょろ動き回り片時もじっとしていない。色んなものをこぼすし、散らかす。

外へ連れてけと泣きわめく1歳児。

チョコ買い物したいと泣きわめく3歳児。

片付ける気力のない私。

小児科の予約があったんだった。


三食用意するのも辛くて、自分は食欲ないけれど、なんとか用意して必死に食べさせて。


家にいても、全く横になれない・・。

「ちょちょっとでいいからママ体痛いから、横になっていい?」と横になると「まーまーマーマー」と上に乗っかってこられる。いたい。二人して。髪引っ張られる。顔によじ登られる。私の体の上で二人で喧嘩して蹴りあっている。


予約時間がせまっている。

意を決して外へ連れ出した。

皿洗っていないけれどもう仕方ない。

シャワーも浴びず適当なTシャツにすっぴんマスク。ほぼパジャマ。


息子たちの小児科に午前中はこもりっきりになった。回復しているけれど、保育園登園のための確定診断がいるから。

子ども二人連れの母親が結構いて、みな、カリカリしていた。上の子に対し怒っている。

中には叩いている母親もいた。

それを両親揃ってきてた0歳児づれの父が睨んでいた。

うん、0歳の頃って本当に宝物で可愛くて、子どもにキツく当たる母親見ると信じられないよね・・

でも実際に2歳ごろになると、自分が怒りに震えて抑えられなくなるほどのことも、たまに起こるんだよね・・育児って。


後から考えると、なんであんなことでって思うんだろうけど。

見猿聞か猿言わ猿。


息子たちは裸足でチョロチョロし、色んなものを触ろうとしたり、他の子にちょっかい出したり、ソファの上で立ったりしていたけど、怒る気力もなく棒読みで「びょういはなにするところ?しずかにしてようね・・ジャンプはやめようね・・」となだめていた。


病院のコンビニでお菓子的なもので昼ごはん。

その後はデパート。

息子に言われるがままにおもちゃやおやつやジュースを買ってしまう。

これでなんとか大人しく機嫌良くしていてくれ。


しかし、だんだん酷くなる気持ち悪さ。

痛み止め・・欲しい。


自分のための病院。なんだかとっても贅沢なようでなかなか決心がつかない。

しかし明日は出勤。

おずおずと、14:30ごろ息子に「ママほんとうに体痛いから、ちょっと帰りまた病院に寄ってもいいかな・・」

「やだーやーだー」

「お願い、ほんとう」

「やーだー」

「本当に頭痛して節々痛くてもう薬欲しいんだよ」

もう半泣き。

「....いいよー」


「ありがとう」


なんでこんなに母親って、自分が病院に行くのがとても贅沢でもったいないことみたいなんだろう?

私だけかな。

タダじゃ無い、子どもの乳児医療証みたいなの無いからか?

いやいやいや、ちょっと具合悪い時はいつでも気軽に病院行けるって母親もいるのかな?


2人乳幼児連れで、小児科以外、母のための病院なんてかなりハードル高くて考えるだけで、できるだけ行きたくない。


しかし以前たまたま、駅から離れたところにある、やや古い空いている内科の病院を発見したのだった!!


一度はスルーしたけれど、どうしても薬が、痛み止めだけでも欲しくなり、そのお目当ての病院に自転車で向かった。3人乗りでフラフラしながらたどりつき、そしてそこまで何時間も待たずに、地域のお年寄りの優しい目のおかげで、なんとか受診することができた。


そして薬をゲット。

今に至る。

子どもは珍しく二人とも寝た。デパートで遊ばせたおかげ?

お風呂と晩御飯、まだだけど・・。

無事病院行けたし二人同時に夕方寝るなんてラッキー!

また起きるかもしれないけど、今はもうこのまま寝よう!!

おやすみ。

明日は仕事だ。


やっぱり24時間育児より、仕事の方が少し息抜きになる。

いい日になりますように。




育休復帰後子どもの病気で休む

次男が風邪で発熱し、仕事を休んでしまった。

育休復帰後何回めだろう。4月から。6日くらいになるか?

やや回復したから明日は保育園行けるか、というところだけど、なんだかとっても憂鬱。


仕事休んだ次の出勤日、ものすごく行きにくいのはなんでだろう?ズル休みではないのに、なんだか罪悪感でいっぱいになってしまう。もともと大して戦力にはなっていないけれど、それでも私の仕事の分負担をかけてしまって申し訳なく・・


考えるだけで、なんだか頭痛がしてくるしお腹も痛くなるし自然にため息が出てくる。

もうこのまま行きたくな・・いやいやいや。

しかし、行かなければ。


まだ次男は預けられるか預けられないか、37度前半後半を行ったり来たりしているところだから、休もうと思えば休めるけれど。これで行かないと、次の出勤日もっと行きにくくなる。もちろん次男の体調次第とはいえ、できれば明日は行っておきたい。


退職届をとうとう出して、最後の出勤までカウントダウンが始まっている。


最後の最後の日までちゃんと働きたい。精一杯、できればあの人がいてくれて助かったな、辞めてしまうの残念、と思われるように。


仕事、職場に行ってしまえばもう動くしかなくて、やりがいもあって、人間関係もそこそこ良くて、楽しく働けたりもする。そんな環境に復帰させてもらえてありがたかった。


もちろん女性の職場だから気の合わない人はいるし、軽く挨拶ですら無視してくる人もいるし、自分で不甲斐なく思うことも、やたら過緊張で慣れなくて、ストレスはかなり高いけれど・・・って書くとやっぱり結構ひどいなぁ・・。毎日、今日はとっても良い日になる!と自分に言い聞かせ奮い立たせ、頑張ってきた。


しかし子どもが、ものすごく病気漬けになってしまった。病気のオンパレード。

次男の風邪はもういつからか記憶にないくらい。とりあえず熱が朝下がっていたら預けるけれど、お迎えの時はもう発熱していて週末は少し回復するもスッキリ治らないまままた預けて・・そうこうしていると長男も咳し出しみたいな繰り返し。

7時から7時までの12時間保育・・やっぱり子どもの負担が大きすぎて。


朝まだ半分寝ている時に抱っこのまま預けに行って、帰りお迎えで泣きついてきてそのまま抱っこ紐で寝て就寝・・ってこともあった。

切ない。これ以上は無理だ。


育休復帰は、保育園入園のためどうしても必要だった。しかしだいぶ揉めたものの正式に辞められることになって本当に良かった。これからは時間の制約のない、どこの場所ででもできる仕事を目指そう。

もしくはやっぱり一番は不労所得


とりあえず明日のために気合を入れ直そう。

自分に乗り越えられないことは自分には起きない。あと数日、今月が終わると、きっととっても良い日々になる。

7月中の目標は免許取得、退職。融通のきく新しい仕事を10月から内定。不労所得と自由な時間目指して勉強。

書けばきっと叶う・・

今週のお題「星に願いを」


家族みんなが健康で毎日幸福に過ごせますように・・

不労所得で生活し、家事を外注することに罪悪感を感じないだけの月収になりますように・・


そのためにサマージャンボ宝くじで億当選して、東京と札幌に一棟マンション買って不動産所得を月々200万位得ることができますように・・そして5億以上の金融資産をもち、資産運用を真剣に考え富裕層の仲間入りし、精神的にも余裕のある暮らしができる。

といっても特別贅沢はせず、質の良いものを厳選して持つ。そして株主優待生活を送る。


夏と冬、年に2ヶ月は海のそばのプールのあるホテル暮らしで悠々自適なバカンスを過ごす。


家の不用品は全て売り処分して、骨組みからリフォームし、無垢のフローリング、テラス、暖炉と太陽光発電をつける。

絵を描き、自分のやりたいことを仕事にし、仕事に行くのが楽しくてたまらなくなる。

二人の息子の教育費を十分に貯められる。

いつも綺麗な整った家で、朝はモーツァルトをかけ、無添加の野菜で作った美味しいご飯をみんなで食べる。


息子がお風呂を拒否せず毎日入り、食べながら歩いたり途中で遊び出したりせず、きちんといただきますからご馳走さままで椅子に座って完食することができますように・・


お星様⭐️






子連れで自動車学校。

二人小さい子どもがいる母が、自動車学校に通いきることができるか?

 

答えは全然問題なし!というかむしろ行って本当に良かったー✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺ものすごくリフレッシュになった。

 

一人目が産まれる前から欲しいなぁと思っていた運転免許。

二人目妊娠中目論んだものの、妊娠中は不可の学校が多く断念。

二人目産まれて1年、とうとう4月から仕事復帰となり、今以外自動車学校行けるチャンスがない!

保育園決まってから焦って入校したのは2月半ば。

 

最近は託児付きの自動車学校が多くて、これなら!と決めて申し込んだ。

ただでさえ、今まで途中でやめる事が多い根性なしだった私が、子ども二人連れて本当にかよいきれるのか、結構料金も高いので、かなり緊張した。

 

通い始め、託児に預けると、なんだか一人で授業を受けているのが不思議な感じだった。

いままで常に子どもがつきまとっている生活だったから。

勉強中とはいえ、手放しで集中でき、一人でトイレも行ける!なんていう開放感。

 

託児所では高確率で次男は泣き続け、迎えに行くと保母さんがぐったりしている。長男3歳は全然平気で遊んでいる。保育園より自動車学校の託児の方が好きらしい。

 

0歳の、まだ人見知りがないくらいだともっと預けやすいかもしれない。

 

3月は高校生が多くてあまり路上にでれず、4月仕事が始まると連続してはなかなか通えず、時間がかかってしまったが、諦めることはなく土日メインで通い出した。

 

ゆっくり自分だけの貴重な時間がとれるからモチベーションも高く、かなり自主的にキャンセル待ちなどもして通えてる。

夫にも、自動車学校だから!と大手を振って二人子どもを見てもらえてる。

 

仮免許前の勉強はスマホのテスト形式のものを解きまくり、効果測定も仮免許学科試験も緊張したけれど順調に終わる事ができた。

 

現在二段階目、昨日高速道路研修を終え、とうとう卒検まであと少しの大詰め。

 

さ、寂しい〜。

 

早く免許が欲しい・・けど自動車学校は卒業したくない。という矛盾。

 

なんだろう、自分のためだけの時間って贅沢で貴重。その大切さに今更気付く。

 

それだけ母親業って、自分の時間が全て捧げられているってことかな。

というわけで、もし子育て中で運転免許そのうち必要になるしほしいけど、自動車学校ちゃんと通えるかどうか心配、という人がいたら、強くお勧めする。

 

車、欲しいなぁ。

小さいけれどファミリー向けで安全なやつ。今度探してみよう。

 

 

 

 

 

子ども二人と添い寝、実際の状況

赤ちゃんが産まれたら、寝室をどうするか?

 

基本、夫婦二人の時は、ダブルベッドで二人で寝ていた。

長男が生まれるとき、その後どうするかで、結構夫ともめた。

夫は赤ちゃんも一人で寝させるべきという欧米風考え。

 

最近は海外風に、赤ちゃんや子どもを一人で寝させる、という話もチラホラ聞くけれど、日本の主流は添い寝だと思う。夜間授乳があるし。

もちろん赤ちゃんのための快適なスペースを確保できるならいい、それに夜ぐっすり寝てくれる子ならいいけれど、うちは結局寝させる部屋がない。

 

母親は子どもと一緒に寝る場合が多いだろう、では夫はどうするか。

 

私の周りの統計では、赤ちゃんと3人川の字で寝ています、でも夫は夜泣きには起きなくて・・・、という家庭が多いように思える。

 

専業主婦の場合はちょくちょく夫とは別の部屋、1、2階の一軒家の場合は2階で、という話も聞く。

 

私の家庭はというと、夫は「夫婦の寝室は絶対分けたくない、ベッドを別々にする=家庭内別居だ」と。「子どもは別の部屋、ベビーベットで寝るべきだ」

 

対する私は「夜間授乳や夜泣きにわざわざ起きて別の部屋まで行きたくない!というかうちそんな部屋数ないし。」

 

ということで、中間をとって、夫婦で寝るダブルベットに、横付けできる大きめの(縦150cm)ベビーベットを買い、なんとかそれで川の字で寝ていた。

 

 

しかし次男が産まれ、寝室がカオス化してきた。

まず夫は夜遅いため、私が二人を寝かしつける。

図その1

f:id:sapporance:20180630225353j:plain

ダブルベッドで長男次男私。そして散乱した絵本と車類。

添い乳中なぜか口に手を突っ込まれる。

 

図その2

f:id:sapporance:20180630225513j:plain

飲み終わるとなぜか私をキックしてターン。もう身体には触られたくない様子で広いスペースが必要。

 

夫が帰ってくると夫が長男をベビーベットに移す。

一応、ベビーベットは長男、添い乳が必要な次男は私のそば、という産前のシミュレーション通りの格好にはなる。

 

f:id:sapporance:20180630230114j:plain

しかし長男が夜中寝ぼけたり、怖い夢のせいなのか、3歳にしてたまに夜泣きして「ママーママーママー」と私のそばにくる。

 

そして夫は狭いから逆向きで寝る!と逆さになる。

なぜか私がベビーベッドに寝る羽目に・・。

 

f:id:sapporance:20180630230454j:plain

ベビーベッドはマットレスがただのベビー布団だから硬くてとても寝にくい。

どのみち次男が一歳超えてからも、案外授乳回数は減らず、何度も夜間に授乳しているからあまり熟睡はできない。

けれど、それを差し引いても全く寝室がしっちゃかめっちゃかになっていて、布団も枕もあちこちにある状態になっている。

 

正直こんな寝にくいのに、「夫婦は一緒に寝るべき」とかこだわる必要ある?

夫いなければだいぶスペース空くんだけど。ゆっくり違うとこで寝たら・・?と思うのだけど、そうなるとまた一緒にダブルベッドで寝る日は果たしてやってくるかどうか。

 

そういう日本の添い寝文化が、もしかして夫不在の24hワンオペ育児を生み出してしまうのかもしれない。

 

子どもが2人で添い寝の場合、他の家庭は一体どうしているのだろうか?

 

みんなこうかな。

 

 

 

久しぶりに夫とデート

何年ぶりだろう。二人きりで駅で待ち合わせしてランチした。

子供たちは保育園。

お互い仕事自体は休みだけど、仕事に関する用事があったから、前日話し合って息子二人とも預けることにした。

用事をお互い済ませた15時に待ち合わせして遅めのランチ。

久しぶりに、歩くのも二人きりだと落ち着かないというか妙に照れくさいような変な感じだった。


レストランにつくと、いつもは子どもに食べさせるのと、なんとか座らせとくのと、食べこぼしを阻止するので精一杯で、忙しくくつろげないけれど、今日は久々にゆっくり味わえて、語り合いながら食べることができた。


今後の仕事の展望、家をどうリフォームしたいか、お金のやりくりについて色々と話し合えた。


あっという間にお迎えの時間で帰宅。


たまにはこんな時間も必要だなぁ。


でも保育園は、朝私が送りに行ったため「お母さん、今日休みなんですか?お迎え定時にお願いしますね!」と非難が混じった声で言われてしまった。


もちろん出来る限り、ママママいうのも今の時期だけなんだし、休みは息子たちと過ごしたい。

でも

たまにはゆっくりご飯を味わって食べるのも、夫婦仲を良好に保つためにはいいと感じた。


いつも夫婦の食事が子どもと一緒だと、「なんで一人で食べて・・ちょっとは手伝って!運んでよ、子どもに食べさせてよ」とイライラしてしまうから。


かなりの息抜きになった。